天然酵母へのこだわり


 



諸説はありますが、現代の発酵パンの起源は、作りおいたパン生地に天然の酵母が付着し、その膨らんだ生地を焼いたところ美味しく、その製法が広まったとされています。



多くの製パン・製菓に使われるイーストパン酵母も元々は自然界にある酵母の中から発酵力が強く、短時間に安定した発酵ができる強い菌を選んで純粋培養をした物です。

酵母は自然界で樹皮や樹液、土壌等多くの場所に生息し、果実や穀物にも付着しています。

 


天然酵母による発酵は、イーストパン酵母と違い強い発酵力が無い為、酵母のご機嫌を伺いながらの長い時間を必要とし、時には焼き上がりの予定時間が変わりますが、豊かな風味や特有の素晴らしい香りを育みます。

これが私達を天然酵母にこだわらせる大きな理由の一つです。

 



また、長時間発酵の為か焼き上がりから時間が経ってもトーストで甦る焼きたて風味が長く続き、この特徴をもっとも活かした食べ切り食パン「元気なこだわり1食分」は人気のシリーズです。

天然酵母・無添加パン紹介